三途の川おさかなのブログ

三途の川おさかな(@osakana4242)のブログ

グロりながら食べる

サイフを失くす夢を見ました。ヒヤヒヤしましたよ。sakurabuがサイフのことを日記に書いていたせいなのです。
2度寝をすると、留年が決定的なものとなる夢を見ました。絶望系の夢の連続で、へこみっぱなしです。現実世界に戻ってきたときには救われた様な気分になりました。
スピーカーって、speakとerの組み合わせじゃないですか。直訳すると、しゃべるものみたいな感じですよね。そう考えると、スピーカーが気味の悪い機械に思えてきました。スピーカーのカバーを取り外すと唇があって、それがウニョウニョウニョ動いて、多彩な音を表現するのですよ。その唇の動きがあまりにも気持ちが悪いために、カバーがついているのです。
なんとなくレンタルビデオ屋に行きました。特に借りたいものがあるわけもなく、ふらふらしていたので、店員さんにあやしい目で見られていないか心配になって、落ち着かなくなってきました。なんとなくロードオブザリングの3つ目、マトリックスの3つ目、スタシトパ2を借りました。スタシトパとはスターシップトゥルーパーズの略です。
高校生のとき、英語の時間に洋画を上映することがありました。授業時間が50分なので、ひとつの映画は何回かにわけて上映されました。それで、スタシトパを見たのです。スタシトパは人の大きさを遥かに越える巨大な昆虫たちが住む惑星に軍隊が出向いて、やつらとドンチャンやる話です。昆虫が人のお腹や頭を刺したり裂いたりする様が細かく描写されていて、かなりグロテスクなのです。中でもよく覚えているのは、人が脳天に管を突き刺されて、ウニョニョニョーと脳みそを吸い取られているところなのです。当時のおさかなにはかなりショッキングな内容でした。英語の時間は4時間目で、給食の前だというのに、なんてひどいものを見せてくれるのだとクラスの大半の人が思っていたことでしょう。
スタシトパ2はまだ見てないです。
ロードオブザリングは主人公のフロドがかなり頼りないのです。道中フロドには様々な誘惑が現れ、ことごとく引っ掛かるんです。おさかなの中ではもう頼りない主人公ベスト1ですよ。
マトリックスは映像を楽しめればそれで良いかと思います。会話の中に、ソースとか変数とかプログラム関連の専門用語が出てきて、刺激されるのですが、結局よくわからなかったです。最初のマトリックスはまだ話についていけたのですけれど。