三途の川おさかなのブログ

だらだらしている

映画

アッメーイリカ

トップガン マーヴェリックが気になるので、予習にトップガンをネトフリで観た。コッテコテのアッメーイリカな雰囲気。お笑い番組かなんかでこんな感じって切り出されたものを接種することはあっても、意外とこう潔くアッメーイリカな雰囲気を持った映画をち…

2022-07-09

「シンドバッド 黄金の航海」という映画を観た。 Amazon.co.jp: シンドバッド 黄金の航海 を観る | Prime Video シンドバッド海賊一味が謎解きと宝を求めて謎の島への航海に出る。同じく宝を狙う黒魔術のおっさんクーラも船で追ってくる。木像、6本腕の仏像…

2022-07-06

ふとtwitterでむかし流行ったバイオゴリラのことを思い出して、フフってなった。 アメリカン・サイコという映画を観た。几帳面でエリートなイケメン主人公の殺人欲の高まりと殺人を描いた映画。いやもっと頭の良さそうなことを描いてそうな気がするのだけど…

2022-07-03

ふと小学生の頃に何度も繰り返し観てた映画のことを思い出す。夏休みかなんかにテレビで放映してたのを録画したんだったかで、夏のイメージがある。タイトルが思い出せないが洋画で、終盤では剣を持った主人公とグリフォンだかケンタウロスだかのモンスター…

2022-06-25

ミッドサマーという映画を観た。彼氏の大学の友達グループ4人のうちの1人の地元スウェーデンで9日間も続く夏至祭が行われるらしい。ついていったら、あやしい宗教の集まりで、自殺やセックス、クスリ、イケニエなどあやしい儀式にドン引きしつつ取り込まれて…

2022-05-14

劇場でシン・ウルトラマンを観てきた。まあまあ面白かった。 前半はポンポンとテンポ良く進んで気持ちが良かった。原作のBGMもちゃんと使われてて良かった。予告だと主題歌が流れてて、普通の邦画映画の予告というノリで心配だったところだ。 後半はちょっと…

ボヤァ...

「手紙は憶えている」という映画を観た。痴呆症を患うおじいちゃんが、友人に託された手紙を頼りに復讐相手を探し出して殺そうとする話。ゆく先々で、うとうとして、寝てしまい、今何してたんだっけ状態になる。ホテルの案内のお姉さんとかの道案内が情報過…

2020-11-07

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」という映画を観た。シェフのボスがtwitterでの炎上をきっかけに勤めてたレストランを辞めて、どん底になり、トラックでホットサンド的なものの販売を始める話。頼れる陽気なシェフの子分が、良いキャラをしていた…

轟天号

海底軍艦という映画を観た。ムウ帝国という海底にある国が世界を侵略しようとしてきたので、すごい潜水艦、轟天号をつかって、ムウ帝国を壊滅させる話。轟天号は先頭のドリルの先から冷凍スプレーを噴射して、ムウ帝国の怪獣マンダを撃退。ムウ帝国人に対し…

2020-06-28

武器人間という映画を観た。色んな武器人間がヨタヨタ歩いていて、愉快な気持ちになった。プロペラ型のやつが出てきたときが、いちばんテンションがあがった。 朝 プロテイン昼 牛肉ピーマン細切り炒め晩 マグロアボカド丼体重 59.2Kg

緑のドラえもん

「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」という映画を観た。頻繁にフェードアウトを伴う場面転換があり、状況が掴みづらく、悪い意味で夢を見ている様だった。作り手にナウシカやラピュタ好きがいて、その趣味を前面に押し出してきているのが、なんか嫌な感じがし…

2020-05-18

「ルドルフとイッパイアッテナ」というCG映画を観た。ネコの顔の造形が気持ち悪い。主に目だろうか。ブッチーが特に気持ち悪かった。最後まで慣れずに、ブッチーが気持ち悪かった。でも話は面白かった。イッパイアッテナはすごいネコだ。過去に人間に教育を…

2020-03-29

友人に流行りだからと勧められていた、復活の日という映画を観た。新型ウイルスが世界に蔓延して、人類がほぼ滅亡する話。ウイルスの症状が最初は風邪で、やがて肺炎になる。テレビで各国の死者数が報道されてるとか、コロナウイルスを連想させるものがあり…

ジョージィのやつ

映画館でやってるITの予習で録画してた金曜ロードショーのITを観た。ホラー映画だと思っていたら、半分くらいはスタンド・バイ・ミー的な雰囲気だった。少年たちの友情とか、ひと回り年上の不良グループからの虐待の描写のしかただとか、スタンド・バイ・ミ…

他人の死

新幹線の中を活きの良いゾンビが駆け回る映画を観た。「新感染 ファイナル・エクスプレス」というふざけた邦題が付いている。上空からぼとぼと落ちてくるゾンビが印象に残った。活きの良い、テンション高めのゾンビを眺めていると、これ演じてる人たち楽しそ…

ミスト、セブンそれから

ドラゴンクエストユアストーリーという映画を観た。ドラゴンクエスト5をかつて遊んで話の大筋を知ってる人が観ること前提っぽく、幼少時代がダイジェスト映像みたいにサクサクっとすっとばされた。本来重いはずのパパスの死が安っぽく感じられた。 絵柄が好…

チラ見せラドン

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガンという映画を観た。 雑。ほのぼの。癒し。ゴジラとアンギラスが漫画のフキダシで会話する。 キングギドラも出てくる。それぞれの首の鳴き声が違うことに気付いた。 アンギラスはもっと仕事してほしい。 ガイガンとキングギドラ…

ギドラちゃん

ゴジラ キングオブモンスターズという映画を観た。 人間ドラマが少ないと聞いてたので、怪獣プロレスが腹いっぱい観れると期待してたのだけど、期待しすぎてたせいか、物足りなかった。人間ドラマ的なパートは多いと感じた。 怪獣たちがぶつかりあって建物が…

ラドンもそうだそうだと言っています

三大怪獣 地球最大の決戦というゴジラ映画を観た。キングギドラのデビュー作。 モスラ幼体がケンカしてるゴジラとラドンを説得し、みんなでキングギドラを倒そうとする話。怪獣たちの声はコスモスのふたりが翻訳してくれる。 怪獣たちのバトルはじゃれあって…

ビンラディン

帰宅すると、嫁がなにか映画を観ていた。 陽気なオッサンが日本刀を携えて、ビンラディンを追いかけ回していた。神様に導かれながら。 「オレの獲物はビンラディン」というコメディ映画だった。すてきな邦題だ。後半30分ぐらいだけど、すぐに引き込まれ、楽…

ゼニィィ

名探偵ピカチュウという映画を観た。元のピカチュウについてはあまり愛着があるわけでは無いのだけれど、今回フサフサにデザインされたピカチュウのことが気になって仕方がなかったのだ。 ピカチュウをはじめ、カラカラ、コダック、コイキング、リザードン、…

もぐもぐブルース・リー

ドラゴン危機一発(※1)という映画を観た。 親戚の家に置いてもらい、みんなと一緒に氷を作る工場で働くブルース・リー。工場絡みで仲間の数人が失踪し、その行方を追って、工場の支配人や社長なんかとわちゃわちゃする話。戦闘シーンは割と鋭利な刃物が多めで…

クモォ

アラクノフォビア(※1)という映画を観た。秘境で見つかった新種の毒グモが田舎町に住み着いて繁殖。住民がつぎつぎとその毒の餌食となって死んでいくホラー映画。 ゴーストバスターズ風の装いをした害虫駆除の太っちょのおっさんが大変印象に残った。おっさん…

モビット

「ドラえもん のび太の月面探査記」(※1)という映画を観た。月にうさぎなんていねーよ!とジャイアンとスネ夫にバカにされたのび太が、ドラえもんに力を借りて、月の裏側にうさぎワールドを作っちゃおう!ということから始まる話。 全体的に違和感を抱くとこ…

糸でんわ

「帝一の國」という映画を観た。昭和の時代。名門高校に入学した男が、総理大臣になり自分の国を作るための第一歩として、この学校の生徒会長になることを目指す話。 耽美でシュールな世界観がけっこう好み。みんな綺麗なかっこしてやがる。がんぷく。 森園…

風に吹かれて

「アヒルと鴨のコインロッカー」(※1)という映画を観た。なごやかで気楽に観れるやつが良くて、名前だけで選んだ。 大学に通うために実家を離れアパートに引っ越してきた男が、隣人に本屋に広辞苑を盗みにいく手伝いを持ちかけられる。この、おかしな隣人はな…

もっと素直に笑いたい

ユナイテッド・シネマわかばにて「翔んで埼玉」という映画を観た。くっだらないけど、楽しかった。埼玉を中心に関東圏にまつわるご当地ネタがくどいくらい突っ込まれていた。上映が終わると、観客たちは埼玉県内の地名を口々にしながら楽しそうに去っていっ…

おそうじ

「狼よさらば」(※1)という映画を観た。暴漢に妻を殺され娘は病院送りにされたチャールズ・ブロンソンが拳銃を片手に、日々もくもくと街中の暴漢たちを始末してく話。 冒頭の犯罪シーンで「時計じかけのオレンジ」を連想した。でもあれにはない不快さがあった…

モブ顔

映画を流しながら、ハッカソンを進めてた。結果、どちらにも集中出来ず、ビミョーな時間の過ごし方をしてしまった。 流していたのは「ドラえもん のび太と銀河超特急」。序盤、いつもの裏山から銀河特急に乗車し、車窓から土星を眺める辺りの流れが旅行気分…

にゃーん

「メン・イン・キャット」(※1)という映画を観た。原題は「Nine Lives」。たくさんの猫たちが出てきて、悪の宇宙人たちとドンパチやる様なものを期待したけど、違った。お父さんが意識不明になって、意識が猫に乗り移っちゃって、家族に自分が父であることを…